Freedom & Joy

迷いながら自分の道を探している人、模索しながら前へ進もうとしている人の心に、私の音楽が響くといいな。
そんなことを考えています。
私自身が迷っていた時、悩んでいた時、音楽に救われてきたからです。

たとえば10代の頃ふと耳にした、あるピアニストの奏でるショパン。
もっともっと自由に演奏していいんだ、と解き放たれたような気がしました。

ゴスペルだって、苦しい環境にいる人たちが歌った希望の歌。私も演奏しながら幾度となく励まされてきました。

ゴスペルを始めたばかりで、緊張しながらステージに上がっていた時のことを思い出します。
聴いていた方から、私の演奏にとても励まされた、という言葉をいただいたことがありました。
自分ではまったく気付いていなかったのですが、私はにこにこと笑いながら演奏し、歌っていたようなのです。

今でも自分の音楽について、悩むことはあります。
でも、自分の音楽は私だけのためのものではない。
聴いている誰かを勇気づけ、明日へ進む力になる音楽をつくり続けたい。この想いだけは変わりません。

 




コメントは受け付けていません。